2010年12月15日

ふりさん

誰か特定の人の事を書く、というコトは
これまでしてこなかったのですけれども
(あ、てっぺいちゃんとかは別として)、
なんとなく連荘をざーっと読んで書いて
みる気分になったので今日はふりさんの話。

kinokoの所感であって決して悪口ではなく、
要望でもない、ということを踏まえて

kinokoをよく知る人ならおそらく知っている
ことですが、苦手だったりするのです

その大きな理由。

愛煙家だから(ぇ

たったそれだけですけれども。

kinokoの非常に嫌いなもの。
タバコ。
カレー。
酔っ払い。

中でもタバコはにおいで具合が悪くなってしまう
kinokoにとっては本当に嫌いなもので
どんなにいい人でも喫煙者、というだけで少し
距離をとってしまったりします
友人ですら遠ざけてしまったり
最近は少し我慢できるようになりましたが、
それでもやっぱり喫煙、特に食事の場での
喫煙はせっかくのご飯が台無しになることもあり
信じられないと思わず口に出してしまいそうに
なるくらいダメだったりしまして

なので”吸って当然だ”バリの吸い方をされると
「あー、この人とは相容れないなぁ」
なんて感じてしまうわけです

これまでの数少ない遭遇経験を思い返すと
どうもそんなような記憶だったりして、
だから苦手意識を持っているのですね

1つ苦手だな、と思い始めるとほかの事まで
苦手だな、と思い始めてしまうのが人間の不思議

でも。

今回の話で大人な対応も出来るんだな
なんて思ったのでした(笑)
何という上から目線

ふりさんにはステキな仲間と出会うきっかけを
作っていただいたことについて感謝していますし、
文章も好きなんですけれども
つぃったぁワールドだって、始めたきっかけを
考えたらふりさん関連だったりしたような

なのですが。

愛煙家というだけでこんな感じになってしまう
盆○小娘でございます

今はまだ積極的にタバコを我慢してまで会いに
行こうという気持ちはないので、出会った仲間達と
これから出会うかもしれない仲間達と、ステキな
時間を過ごすことを優先しようと思っています。
そのうち。
もう少し大人になったら美味しいものを食べつつ
みんなとの話を横で楽しく聞ける日がくるかな、
と思います
それまで繋がりを大切に。
kinokoなりのアドバンテージを生かしていけたら
いいなぁ、と考えております。
うしゃしゃ。(ぇ

kinoko

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
つきべつ
けんさく