2010年12月19日

コミュニケーション

kinokoは自他共に認めるコミュニケーション
下手な子です

先日そんなことを呟いたら、
「そんなことないよ
と言われたのですが、きっとよく考えたら
そんなにkinokoとコミュニケーションを
とっていないか、もしくはその時は忘れて
しまっていただけということに気が付くと
思います

先日の評価面談でも
「もう少し周りとコミュニケーションを・・・」
と言われてしまったくらいですから

これでも昔に比べたら相当改善してきて
いるのですが、でもやっぱりまだまだ。

もともとそんなにおしゃべりな方では
ないというコトに加え、思考回路が若干
おかしいこともありkinokoの発言で
いつの間にか相手や誰かを傷つけていたり
凹ませていたりすることも少なくなく、
余計に口を開くのを躊躇いがちになり。
自分が何度も同じコトを言われるのが
苦手なので、相手にも聞き返せないし、
凹ませた自分に凹むのでさらに話さない
子が出来上がる、というわけです

自分の言いたいことが伝わっているかどうか
確かめるのはとても難しいですね。

もし言ったとしても、それが伝わって
いなかったのなら言ってないのと同じ。

他人が自分に求めてくることを必ずしも
他人が自分にしてくるとは限りません。

そして。

kinokoは”聞いてる?”という台詞が
結構好きではなかったりします。
相槌が全然なかったらそれはkinokoは
聞いてない証拠なのですが、適当な
相槌を打つことはkinokoは出来ないので
うんうん、と言っていることはちゃんと
聞いているのに、どうして聞かれるのかと
また凹むからです
だから相手にも確認しません。
相槌を打ってたらそれは”聞いてる”の
サインだと思っているから。
それが案外と聞いてなくて、kinokoに
全く興味がないんだなぁ、、、なんて
思うこともしばしばなのですが

言っている意味が分からないと言われる
ことはkinokoの話し方が悪いだけなので
”なんで分からないの
なんて思うことはないので、言ってくれれば
いいのになぁ、と思います

好きの反対は無関心。

だから自分の好きな人の話は興味を持って
しっかりと聞こうと思っています。
意味をきちんと受け取れず、怒らせて
しまうことも多いのですけれども。。。

コミュニケーションをストレスなく上手に
取れる方法を早く探し出さなくては
と焦りつつ、トンネルを歩いているのでした

ひとまずは言われたことをしっかりと
出来るように頑張ります。

kinoko

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
つきべつ
けんさく