2011年02月12日

蓄積物

なんというか。

長い間の習慣みたいなものってなかなか
抜けないものだと思います。

むしろ。

そんな癖が出来てしまっているんだなぁ。

と自覚してちょっと悲しくなりました

ヒトの話を聞かない。

というのとは少しニュアンスが違うかな。

ヒトのことに興味がない。

というのとも少し違うような気がします。

自分の知らない世界は嫌い。

というのがたぶん番近いのでしょう。
いつだったかそんな話をしていて本人も
そうだと言っていたような気がするので

kinokoが何をしていたか。

どんなことを話したか。

何を考え、思ったか。

楽しかったことや悲しかったこと。

なんてことはないけれど、思わず報告を
したくなってしまうようなコト。

そんなことって日々あると思います

でも。

ジブンが関わっていないことは全くもって
興味を持たず、むしろ相当嫌がる。

・・・嫌がるというより不機嫌になる。

ジブンがその場にいなかった時の話は特に。

だから。

自然の流れでkinokoも話さなくなりました。

という状態が数年も続けば

逆に話すことが難しくなるのは考えて
みたら当然のことのような気も

それが今はヒトを傷つけ悲しませる
原因になっていることがまた哀しくて



って感じでこれから徐々に出来るように
するしかないといったところです

報告とか連絡とか。

そんなコトバを使わなくても自然に
そんな話が出来るように。

少しずつ頑張っていこうと思います

kinoko

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
つきべつ
けんさく