2012年09月25日

京急脱線

大雨による事故

起きてしまいましたね

でも。

びっくりするぐらい被害が小さくて

すごいな

と思ったkinokoです

視界の悪い中で障害物に激突

それが土砂崩れだったらかなりの
衝撃と被害になりそうなのに

スピードが出ていなかったのか。

対応が早かったのか。

大した土砂崩れではなかったのか。

ちらっと関連情報を読むと。

どうやら。

日頃から備えがしっかりしていた

ということが大きいみたいですね

備えあれば憂いなし

ちょっと違いますか(笑)

乗客の安全を守る会社として

常日頃から真摯に向き合っているという
企業姿勢が現れたのかな、と感じました。

そうそう。

前回帰京した時にようやっと完成した
蒲田の高架を見たときは感動でした

あ。

全然関係ありませんけれど

kinoko

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

kinoko

つきべつ
けんさく